美味しさの頂点を極める。 美味しさの頂点を極める。

ゆめぴりか
コンテスト

「ゆめぴりか」のブランド力向上と
最高級ブランド米の育成を目指し、
生産者たちは
美味しさを追求し続ける。

極

「ゆめぴりか」の美味しさを極める。
北海道米の頂点を目指す
「ゆめぴりかコンテスト」。

2015年より開催されている、各地区の各産地が技術を競い合いながら、「ゆめぴりか」の美味しさを競うコンテスト。品質基準をクリアしたうえで、全国のブランド米に負けない品質の「ゆめぴりか」をつくるためにはどうすればいいか。その意識を全員で共有することが目的です。全道7地区から選抜された米を、さらに厳しい審査にかけ選ばれる「最高金賞ゆめぴりか」。これは、北海道米の最高峰といわれる米の頂点、つまり北海道で一番美味しいお米という証です。「どこよりも美味しい、日本一の米を作りたい」という、生産者たちの美味しさを極める戦いに終わりはありません。

「北海道から、ニッポンの米を。」というスローガンのもと、生産から販売まで一体となって「ゆめぴりか」の品質維持・ブランド化に取り組んできた道内7地区の生産者組合や各地のJAなどで構成する北海道米の新たなブランド形成協議会と北海道米販売拡大委員会は、各地区・各産地が技術を競い合いながら、更なる結束を強め、おいしさを追求することを目指して、「ゆめぴりかコンテスト2017」の全道コンテストを11月21日(火)札幌グランドホテルにて開催いたしました。全道コンテストでは、昨年に引き続き、地区コンテストにて選抜された「地区金賞」の中から、「最高金賞ゆめぴりか」を決定いたしました。「最高金賞ゆめぴりか」には、最高金賞シールが貼付され、数量限定で北海道内にて一般発売されました。

【 全道コンテスト審査委員 】

審査委員長
北海道大学 特任教授 川村周三
審査委員
  • 千野米穀店 代表取締役 : 德永善也(五つ星お米マイスター)
  • 北海道立総合研究機構 上川農業試験場研究部 主査(育種) : 平山 裕治
  • 一般社団法人おにぎり協会 代表理事 : 中村 祐介
  • パナソニック(株)炊飯技術部 ライスレディ : 加古 さおり
  • (株)ABC Cooking Studio 札幌パセオスタジオ SD : 佐々木 百合
  • 札幌100マイル 編集長 オサナイ ミカ
  • ホクレン農業総合研究所 食品流通研究課当 : 飯野 遥香