ゆめぴりか

目指せ「最高金賞ゆめぴりか」第二回 ゆめぴりかコンテスト開催!

「北海道から、ニッポンの米を。」というスローガンのもと、
生産から販売まで一体となって「ゆめぴりか」の品質維持・ブランド化に取り組んできた
道内7地区の生産者組合や各地のJAなどで構成する北海道米の新たなブランド形成協議会と北海道米販売拡大委員会は、
各地区・各産地が技術を競い合いながら、更なる結束を強め、おいしさを追求することを目指して、
「第2回ゆめぴりかコンテスト」の全道コンテストを11月29日(火)札幌グランドホテルにて開催いたしました。

全道コンテストでは、昨年に引き続き、全道7地区にて行われた地区コンテストにて選抜された「地区金賞」の中から、
全道における「最高金賞ゆめぴりか」を決定いたしました。
全道コンテストで選ばれた「最高金賞ゆめぴりか」には、最高金賞シールが貼付され、
12月に数量限定で北海道内にて一般発売をいたします。

最高金賞ゆめぴりか 数量限定 販売開始

全道コンテスト 最高金賞ゆめぴりか 空知地区 JA新すながわ


全国コンテスト

【 地区コンテスト 】 2016年10月28日(金)~11月22日(火)に各地区にて実施
【 全道コンテスト 】 2016年11月29日(火) 札幌グランドホテル
【 全道コンテスト審査委員 】
審査委員長:北海道大学 教授 川村 周三 氏
審査委員
千野米穀店 代表取締役:德永 善也 氏(五つ星お米マイスター)
株式会社いづよね 代表取締役:川崎 恭雄 氏(五つ星お米マイスター)
有限会社小池精米店 三代目店主:小池 理雄 氏(五つ星お米マイスター)
北海道立総合研究機構 上川農業試験場研究部 研究主幹:佐藤 毅 氏
一般財団法人日本穀物検定協会 北海道支部 飼料・包装係長:本田 裕二 氏
料理研究家:正木 和枝 氏(家庭料理まさき前店主)
ホクレン農業総合研究所 食品開発研究課:飯野 遥香 氏

最高金賞ゆめぴりか 数量限定 販売開始



最高金賞ゆめぴりか3合パックお取扱い店舗はこちら



【 「最高金賞ゆめぴりか」が食べられるお店 】

[ チアカウンター ] 東京都港区六本木7-16-11 ヴェルデ六本木2F TEL:03-3479-6111
営業時間:[月~金]18:30~翌3:00(L.O.2:00) [土] 18:30~翌0:00(L.O.23:00)(定休日:日曜日・祝日)

常時5種類のお米を用意しており、また約3週間ごとに種類を入れ替えることでお米の食べ比べが楽しめる隠れ家和食ダイニング。
セレクトを担当するのはオーナーであり、「お米のソムリエ」(食味鑑定士/米・食味分析鑑定コンクール国際大会 審査員)でもある村上誠治さん。
「最高金賞ゆめぴりか」は、入荷(12月15日(木)予定)から2017年1月末まで、1合1,500円(税抜)で提供される予定です。
※入荷状況はお店へお問い合わせください。



[ 米 福 ] 東京都渋谷区恵比寿西1-4-2 川田ビル B1F TEL:03-6416-3855
営業時間:17:00〜23:00(LO 22:30)(定休日:無休 ※12/30~1/4は年末年始休業)

日本各地から選りすぐった5種類のお米が主役の和食店。その日使う分だけを毎朝精米し、注文を受けてから萬古焼きの土鍋で炊き上げる「米福 特選土鍋ごはん」のほか、
季節の炊き込みご飯も人気。お米は定期的に種類が入れ替わるので、何度訪れても違ったごはんを楽しめます。
「最高金賞ゆめぴりか」は12月19日(月)から25日(日)まで、香箱蟹やはまぐりしゃぶしゃぶ、A5和牛サーロインのしゃぶすきなどが楽しめる
全13品の特別料理コース(7,500円・税込/サ別)として1日10名限定で2名様から提供されます。



[ くるるの杜 農村レストラン ] 北海道北広島市大曲377-1 TEL:011-377-8886
営業時間:11:00~15:30(受付時間11:00~14:20)(定休日:月曜日)

ホクレンが運営する、食と農のふれあいファーム「くるるの杜」にあるレストラン。
おふくろの味に代表される素朴な家庭料理が楽しめます。
「最高金賞ゆめぴりか」は、このレストランのごはんのひとつとして提供されます。